壊れていく淫乱野郎、劣情の唾液精液、立ちバックピストン

1

淫乱野郎のエロい唾液精液、凄い快楽イラマチオ、立ちバック挿入ピストン

ああ劣情。

この手の動画にしては珍しく、
逆側からのカメラアングルで始まる。
一瞬あれ?と思ったが、「男銃」の文字があったので
あえての演出なんだなと納得。

透明テーブルの下にカメラが仕込まれているのか、
テーブルに広がり、したたる淫乱野郎の唾液がエロい。
唾液といい精液といい、何故液体というものは
エロスを感じさせるのだろうか。

あの、「汚されている」という感覚が
我々の劣情を掻き立てるのだろう。

2

首を抑えられイラマチオさせられている淫乱野郎は、
タチ男にされるがまま。
既に快楽の虜になっているのだ。

乳首が弱いのだろう、物凄い声で悶絶し、
そのままチンポをしゃぶられても凄い声をあげている。
与えられる快感に、だんだん壊れていく淫乱野郎がいい感じだ。
仕方なくあげる申し訳程度の喘ぎ声などいらない。
こういう淫乱さをもっと表現する動画に出会いたいのだ。

3

赤トランクスを引きずり降ろされ、立ちバック挿入。
雄々しい体位は、こういう淫乱野郎にはもってこいだ。
その後、正常位からバックに変わり、ピストンを続ける男達。
しかし、動画ページタイトルの「悶絶」など、激しさを売りにするなら、
そのまま立ちバックを続けて欲しかった。

騎乗位の表情はなかなか淫乱さが出ていたので、
個人的にはよしとしよう。

この動画の評価は、★★★☆☆です。
(動画は、私の独断と偏見で5段階評価しております)

この動画のページを見る

5 筋肉