有料ゲイ動画 お役立ちメモ

PPV

PPV(Pay Per View)は、見たい動画を単品購入できるシステムのことです。

気に入った動画のみを購入できるのがメリットですが、
動画1本当たりで比らべると、 月額制よりかなり割高な値段になってしまいます。

月3本以内の動画視聴でご満足なのでしたらPPVでも良いのですが、
やはり多くの動画を見たいものです。

しかも、大抵のPPVサイトはDRM制限があります。

従いまして、私は月額制をおススメ致します。

DRM

DRM(Digital Rights Management)は、
電子機器上の動画や音楽の著作権保護し、
その利用、複製などを制限する技術のことです。

DRM制限ありのアダルト動画サイトは、サイトを退会してしまうと、
せっかくお金を払ってダウンロードした動画が 見られなくなってしまうのです。
DRM制限は、アダルト動画コレクターの大敵ですので、注意されて下さい。

基本的に、海外運営や月額制アダルトサイトのほとんどは
DRM制限をかけておらず、
国内運営やPPVサイトではDRM制限をかけている所が多いです。

DRM制限動画を配信しているのは、DMM.R18、DUGA、などです。
(但し、DUGAはDRM制限がない動画も配信しています)

当サイトランキングBEST1~4の
『男銃』『男道ミサイルゲイボーイ』『JPBOYS』『エッチな0230』
には全くDRM制限はかかっておりません。安心してお楽しみ下さい。

D2Pass

D2Passとは、『JPBOYS』や『エッチな0230』など、
40サイト以上が加盟している大手DTIが管理する共通IDのことです。
D2Passで一度IDを登録すると、
DTIに加盟しているどのサイトに入会しようが1つのIDで利用できるのです。

新しいサイトに入会するたびに1回1回、
個人情報やカード番号を入力する必要がないのでストレスがなく、
また、1回のログインで、全ての加盟サイトにアクセスできますから
非常に便利です。

これは、実績あるDTIの信頼から生まれたものです。

kbps

kbps(キロビットパーセコンド)とは、 1秒当たりの動画のデータ量の単位です。
1500kbpsだと、1秒当たりのデータ量は1500kb(キロビット)です。
簡単に言えば、数字が大きいほど動画の画質がきれいになるということです。

無料動画は400kbpsぐらい、1500kbpsでDVDと同等、
3,000kbps以上で結構な高画質。5000kbpsでブルーレイと同等
と言ったところです。

画質の許容範囲も個々人で違いますが、
個人的には、1000kbpsぐらいあれば、PCで見ることに限って言えば
満足できないこともありません。

kbpsが単純に大きい程よい、つまり画質が良いほどよい!
という訳ではありません。よく注意されて下さい。

当然、画質が良くなるほど容量は重くなりますから、
ダウンロードに時間がかかりますし

kbpsが大きすぎる動画をダウンロードすると、
ダウンロード制限をたちまち越えてしまい、見たい動画がみれなくなったり、
PCの性能が低いと、動作が重く見づらくなったりします。

入会前に、有料アダルトサイトで無料視聴を試しにダウンロードしてみたり、
おススメのPC仕様を見ておくのも良いですよ。

私は、これは!と思った動画のみ高画質でダウンロードしています。

 

 

アダルトサイトの心配や疑いを全て解消!